資格を取得する

かわいい花と指輪

最近の結婚式は、一生に一度のイベントを思い出あるものにするために、趣向を凝らした演出やストーリー性のある進行など、過去の形式ばった結婚式とは、様相が変わってきています。それの影の立役者が、ウェディングプランナーです。最近では、人生で一番輝く感動の瞬間に立ち会えるということで、大変人気のある職業です。ウェディングプランナーの国家資格はありませんが、ブライダル関係団体によるウェディングプランナーの民間資格がいくつかあります。この資格がなければ、ウェディングプランナーになれないということはなく、採用時に有利になる資格で優遇されることにはなりますが、あくまで経験と実績の世界です。収入的には、30歳前後で年収400万円程度が平均的な収入です。フリーになれば、さらに上を目指すことも可能ですが、仕事がなければゼロになるリスクもあります。

過去からの結婚式といえば、ほぼ段取りが決まっており、それぞれの役者を誰にお願いするかということだけで、凝ったプランを練るということは、あまり行われていませんでした。しかし、時代の流れとともに、近年では低予算で、仲の良い仲間や家族だけでの結婚式を行うカップルの割合が急増しています。そんな中、低予算であっても、内容の濃い、素晴らしい演出をしたいという要望が多くあり、テレビや小説でもよく取り上げられているウエディングプランナーに脚光が浴びています。低予算で式を挙げられる様になったいま、ウエデイングプランナーの創意工夫が求められるようになっていますので、重責はあるものの、やりきった時に、感動を共有できるという点では、他にはない、大変やりがいのある仕事です。今後もますます注目される仕事です。