邸宅で挙げる結婚式

ウエディングドレスの花嫁

数ある結婚式場の種類の中でも、ゲストハウスは一軒家や邸宅のような独立した会場のことを指し、結婚式の最中には会場を貸し切って利用することができます。 ホテルや専門式場のような大きな会場では、同じ時間帯に複数の結婚式を行っていることが多く、他の新郎新婦やその列席者と鉢合わせる可能性があります。その点、ゲストハウスは1日1〜2組限定で、完全貸切の状態で結婚式が行えるので、列席者も落ち着いて結婚式に集中することができます。 また、ゲストハウスではかなり個性的な演出を行うこともできる点でも、こだわりを持った新郎新婦には最適です。通常の結婚式ではあまり行われないような演出であっても、こだわりを実現できるのがゲストハウスのメリットです。

先ほど述べたメリットの他にも、ゲストハウスには更なる工夫をすることで得られるメリットがあります。 ゲストハウスの最大の魅力は、アットホームな雰囲気で自分たちらしい結婚式を挙げられる点です。結婚式の最中は、ゲストハウスは「新郎新婦の家」になります。ですから、ゲストハウスのあらゆる部分を、自分たちの好きなように飾り付けることができるのです。例えば、披露宴会場に向かう階段の途中にウェルカムボードを飾ったり、トイレの中にメッセージカードを置いてみたりなど、一般の結婚式場では共有部分となっている場所までも、新郎新婦のオリジナルの演出を行うことができるのです。このように細部までこだわり抜くことで、更に列席者にもおもてなしの気持ちを伝えることができます。